MAXQDAオンライン講習

MAXQDAを使い始める基礎となる知識と操作を習得し、自分の研究とデータにあった活用を始めるためのオンライン講習3コース。視聴をご希望の方は、視聴方法など確認の上、ページ下部のボタンからvimeoへ移動しレンタルしてください。

〜新バージョントMAXQDA 24リリース済みのため、特別価格で提供中〜
・3コースまとめてレンタル: 3,500円/3ヶ月間
・1コースごとにレンタル: 1.500円/30日間

※ 最新版MAXQDA 24 をお使いの方はMAXQDA 24 入門ビデオコースをご利用ください

MAXQDAは多機能なソフトウェアです。データのフォーマットに応じた取り扱いや、分析を効果的、効率的に進めるためにさまざまなツールを提供しています。誰でも必ず同じ使い方をするわけではなく、ご研究やデータに合わせてユーザー自身が機能を選んだり組み合わせたりしながら利用していきます。そのため、手順のマニュアル化がしづらい場合も少なくありません。
そこで本オンライン講習では、MAXQDAが提供するツールを広く取り上げます。ある程度全体像を把握し、操作に慣れた上で、ご自身のデータで活用するための基礎を習得いただくことを目指しています。

講師はMAXQDA Certified Trainer 笹生智子が担当し、MAXQDAの使い方をテーマごとに解説します。動画内では主にMAXQDAが提供するサンプルプロジェクトとサンプルデータを使用していますので、ビデオを参考にしながらご自分のペースで実習を進められます。

ビデオ視聴後に講師に個別で質問や相談を希望する場合は個別セッションをご検討いただけます。こちらからご連絡ください。

  • レンタル視聴料金
    新バージョントレーニング準備中につき、特別価格で提供中
    • 3コースすべてレンタル: 3,500円(3ヶ月間)
    • コースごとにレンタル: 各1,500円(30日間)
  • 視聴方法
    • 視聴にはvimeoへの登録が必要です(既に登録済の方はログインしてご利用ください)
    • 詳しい視聴方法はこちらをご覧ください

※ ビデオおよび、それに付属する説明等でのMAXQDA機能に関する記述は、2023年11月現在のMAXQDA 2022に関するもので本資料作成時点の内容であり、変更されているまたは、将来変更される可能性がありますので、ご了承ください。また、本資料の全部または一部のコピー、無断転載・転用はご遠慮ください。

MAXQDAオンライン講習をレンタルする – vimeoへ移動

視聴できる動画

コース視聴時間内容
はじめてのMAXQDA 20221:56:41オンライン講習「はじめてのMAXQDA 2022」では、MAXQDAを活用していくための基礎となる知識と操作の習得を目指します。
このコースには以下のチャプターが含まれます
 1. MAXQDAの概要(約21分間)
 2. プロジェクトの開始とファイルのインポート(約17分間)
 3. コーディング -1(約24分間)
 4. コーディング -2(約20分間)
 5. アクティブ化と検索済セグメント(約20分間)
 5. ビジュアルツール(約21分間)
MAXQDA入門 -1
さまざまなファイル形式の取り扱いと文書変数
2:14:06さまざまなフォーマットのファイルがMAXQDAでどのように扱われるかを理解。自身のデータの取り扱いや、今後収集するデータのフォーマットを決めるのに必要な知識・操作の習得を目指します。
 1. インポート -1: トランスクリプト(約21分間)
 2. インポート -2: フォーカスグループ(約18分間)
 3. 文書変数 -1(約26分間)
 4. 文書変数 -2(約14分間)
 5. 文書グループと文書セット(約11分間)
 6. インポート: サーベイ・データ(約16分間)
 7. ビジュアルツール・メモ(約28分間)
MAXQDA入門 -2
コーディングと分析ツール
1:30:12コーディングで利用できるツールを理解し、自身の研究によりあった方法を選択するための知識と操作を習得すること、また、コーディングを終えた後の探索や分析に使えるツールの概要を理解し使い始めることを目指します。
 1. コーディング関連ツール(約36分間)
 2. コード付セグメントの整理・分析(約22分間)
 3. サマリー・ビジュアルツール(約17分間)
 4. QTT(Questions – Themes – Theories )(約15分間)

質的データ分析研究会の最新情報を受け取る

月1~2回、本サイトの更新情報、質的研究や混合研究法、ツールの使い方、イベント情報などEmailで受け取ることができます。