MAXQDA 2022 オンライン講習 – 来年1月より

MAXQDA 2022リリースに伴い、オンライン講習をリニューアル、2022年1月より開始します。
これまで提供してきた「MAXQDA操作入門オンライン・ワークショップ」に参加いただいた方からのご意見を踏まえ、基礎的な内容のコースに加え、さまざまなファイルフォーマットの扱いと、コーディングや分析に使用するツールを取り上げるコースを加えました。
どのコースもオンライン講習終了後14日間収録版ビデオを視聴できます。また、ビデオへのコメント機能を使っての質問を可能にし、講習参加後にも実習しやすくなります。

2022年1月より開始するコース

はじめてのMAXQDA 2022

MAXQDAを活用していくための基礎となる知識と操作の習得を目指します。
MAXQDA 2020 リリース・キャンペーンの特典として、2021年12月〜2022年3月にライセンス購入した方は無料で受講できます。詳しい条件はキャンペーンのご案内をご覧ください。

  • 開催日
    • 2022年1月26日(水)
    • 2022年2月6日(日)
    • 2022年3月5日(土)

MAXQDA入門

前半ではさまざまなデータを取り扱う方法、後半はコーディングと分析のツールを取り上げます。前後半はそれぞれ90分間の講習となります。1日で両方に参加することも、どちらか一方のみに参加することもできます。ご自分のニーズや予定に応じてお選びいただけます。

  • MAXQDA入門 -1: さまざまなファイル形式の取り扱いと文書変数
  • MAXQDA入門 -2: コーディングと分析ツール
  • 開催日
    • 2022年2月17日(木)
    • 2022年3月6日(日)

コースに含まれるもの

  • 90分間のオンライン講習(チャットで質問できます)
  • 収録版の視聴: 14日間
  • 動画へのコメントを利用した質疑応答(講習内容の範囲に限り)
  • 講習で使用するスライドのPDFおよび、サンプルデータ(MAXQDAに含まれないサンプルを使用し、提供が可能な場合に限り)

このサイトをフォロー

質的データ分析研究会の最新情報を受け取る

月1~2回、本サイトの更新情報、質的研究や混合研究法、ツールの使い方、イベント情報などEmailで受け取ることができます。