〔番外編〕パソコンの買替え – ライセンスの非アクティブ化

MAXQDAをインストールした際、最後にライセンス情報を入力しライセンスのアクティベーションを実行したと思います。このアクティベーション(またはアクティブ化)によって、お使いのライセンスが正規のものであることが確認され、MAXQDAを使い始めることができます。MAXQDAのシングルユーザーライセンスでは2台のパソコンにインストールできますが、制限台数を超えた場合ライセンスのアクティベーションはできません。

買替えなどでMAXQDAを使用するパソコンを変更したい場合は、まずお使いのパソコンのライセンスの非アクティブ化する必要があります。

  1. お使いのパソコンのライセンスを非アクティブ化(および、アンインストール)
  2. 新しいパコソンにインストールし、ライセンスをアクティブ化

の手順で使用するパソコンを変更してください。

非アクティブ化は初期画面の[i]または、プロジェクトを開いた画面右上の[?]から実行できます。
非アクティブ化すると、そのパソコンではMAXQDAが起動できなくなりますので、ご注意ください。

初期画面からライセンスを非アクティブ化
ヘルプボタンからライセンスを非アクティブ化

お使いのパソコンからMAXQDAをいったんアンインストールして、同じパソコンにインストールし直す場合も上記の手順が必要です。
既にお手元に旧パソコンが無い場合や、OSの再インストールなどでMAXQDAが消えてしまった場合には開発元のサポートにご連絡ください。

MAXQDAサポートページ
ページ下部の「Technical Support – Help with installation and activation」からフォームを開き、お名前やシリアル番号、取り合わせ内容を入力して送信。
(”I didn’t deactivate the license before uninstalling the software. Please help me to reactivate it on a new laptop.”程度のシンプルな書き方で十分です)

詳しくはMAXQDA Support – FAQ: How can I transfer my license to a new computer? でもご確認いただけます。

このサイトをフォロー

質的データ分析研究会の最新情報を受け取る

月1~2回、本サイトの更新情報、質的研究や混合研究法、ツールの使い方、イベント情報などEmailで受け取ることができます。