MAXQDAオンライン・イベント – 参加費無料 –

MAXQDA開発元VERBI社が主催する無料オンラインイベント – MAXDAYS21。
一日目はMAXQDAの機能に注目するスポットライト・セッション。多言語で開催され、当研究会でも日本語の一枠を担当します。
二日目はリサーチセッション、学生セッションが予定されています。
時差がありますので、日本時間では午後8時〜深夜の開催となりますが、興味のあるトピックだけでも参加してみてはいかがでしょうか。
詳細は、下のボタンからイベントページに移動してご確認ください。

MAXDAYS21 – 23rd & 24 of March, 2021

こちらの主催者サイトのイベントページで詳細を確認いただけます

  • 開催日時: 日本時間 2021/3/23日(火) 20:00 〜 2021/3/25(木) 0:20
  • 開催場所: オンライン(hopin)
  • 参加費: 無料
  • 参加登録方法:
    1. 下のボタンよりイベントページにアクセス → [Join Event]
    2. 名前、Eメールアドレスを入力、パスワード設定、プライバシーポリシーへ同意した上で[Sign up]
  • 予定されているセッション
セッション日時(日本時間)
Welcome Speech
by Anne Kuckartz, CEO and Isabel Kuckartz, COO
2021/3/23(火) 20:00 〜 20:15
Spotlight Sessions
1セッション1機能に注目し、詳細を紹介するセッション
日本語を含め多言語のセッションが開催されます
2021/3/23(火) 20:20 〜 翌日2:05
Research Sessions
各国の研究者が、リサーチプロジェクトにおけるMAXQDAの利用について語るセッション
英語、またはドイツ語
2021/3/24(水) 20:20 〜 22:10
Student Sessions
MAXQDAを使用した学生のプロジェクトをご覧いただきます
英語または、ドイツ語
021/3/24(水) 22:30 〜 翌日0:20

日本語で実施されるSpotlight Session

  • MAXQDAによるキーワード検索と自動コーディング
    2021/3/23 20:20〜20:50
    さまざまな条件で指定したキーワードを検索する[語彙検索]機能と、検索結果を一括してコーディングする[自動コード]機能をご紹介します。
    笹生 智子(質的データ分析研究会)
  • MAXQDAにおけるメモ,コードウェイト,コードコメントを用いたコーディング
    2021/3/23 21:05〜21:35
    メモとコードコメントの違いを理解し,両方を効果的に活用しながら,探索的なコーディングを行えるようになります.また,自分のルールでコードウェイトを設定すると,コード付きセグメントの並び替えやフィルタリングが可能になり,データの特徴把握に有効です.
    伏木田 稚子 先生

※プログラムは変更となる可能性があります。最新情報はイベントページ(以下ボタンよりアクセス)でご確認ください。


このサイトをフォロー

質的データ分析研究会の最新情報を受け取る

月1~2回、本サイトの更新情報、質的研究や混合研究法、ツールの使い方、イベント情報などEmailで受け取ることができます。