教育研究のための質的研究法講座

教育研究のための質的研究法講座

著者:関口 靖広
単行本(ソフトカバー): 256ページ
出版社: 北大路書房 (2013/7/22)
言語: 日本語
ISBN-10: 4762828092
ISBN-13: 978-4762828096
発売日: 2013/7/22
商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.5 cm

書籍内容

PDCAサイクルに基づいた教育実践の展開を見据え,質的研究法を身につけるために!

現場教員にもわかりやすい教育現象の質的な研究法の手引書。
前半の入門編では,専門用語を使わずに具体的な研究の進め方を概説。
より専門的な理論や研究法のテクニックは後半の各論編にまとめられ、必要に応じて関心のあるところをピックアップして読めるようになっている。

目次

第I部 入門編
1 質的研究法:どのような問いを探究するか
2 研究の開始:研究日誌をつける
3 研究手続きの検討
4 主研究の実施
5 観察の記録 観察ノートの書き方と内容
6 データの分析
7 研究のまとめ

第II部 各論編
8 概念枠組みと研究課題の設定
9 事例の選出(サンプリング)の方法
10 理論生成とグラウンデッド・セオリー・アプローチ
11 教授実験,デザイン実験,アクション・リサーチ
12 インタビューの方法
13 文化の全体論的理解:文化的意味と文化的テーマ
14 分析の単位
15 分析:何を明らかにするのか
16 質的研究の評価

このサイトをフォロー

質的データ分析研究会の最新情報を受け取る

郵便受け
月1~2回、本サイトの更新情報、質的研究や混合研究法、ツールの使い方、イベント情報などEmailで受け取ることができます。