質的データの分析

質的データの分析

グラハム・R・ギブス(著/文)砂上 史子、一柳 智紀、一柳 梢(翻訳)

A5版 280頁
出版社: 新曜社
言語: 日本語
ISBN 978-4-7885-1551-2
発売日: 2017/12/25

書籍内容

分析の神髄に迫る!
 収集した多種多様なデータをどのように分析すればよりよい研究につながるのか、データの準備のしかた、トランスクリプションの作成、コーディングとカテゴリー化から比較分析まで、さまざまな具体的手法を理論的背景とともに丁寧に解説。また、一連の分析を支援する代表的なソフトウェア3種を取り上げ、最新のバージョンをもとにそれぞれの特徴と使い方のコツのみならず、分析に与える影響にも言及しています。より良質で意義深い分析をめざす研究者に多くの実践的情報をもたらすだけでなく、分析の質を問う倫理的問題にも踏み込んだ、質的データ分析の神髄に迫る決定版です。

目次

質的データの分析 目次
編者から(ウヴェ・フリック)
「SAGE質的研究キット」の紹介
質的研究とは何か
質的研究をどのように行うか
「SAGE質的研究キット」が扱う範囲
本書と第2版について(ウヴェ・フリック)

1章 質的研究の特質
 分析
 質的データ
 質的分析の実践
 方法論
 質的分析の目的
 倫理

2章 データの準備
 トランスクリプション
 トランスクリプトの作成
 トランスクリプトの印刷
 インターネットのデータ
 メタデータ
 アーカイブのための準備
 整理する

このサイトをフォロー

質的データ分析研究会の最新情報を受け取る

郵便受け
月1~2回、本サイトの更新情報、質的研究や混合研究法、ツールの使い方、イベント情報などEmailで受け取ることができます。