良質な質的研究のための、かなり挑発的でとても実践的な本

有益な問い、効果的なデータ収集と分析、研究で重要なこと

良質な質的研究のための、かなり挑発的でとても実践的な本
有益な問い、効果的なデータ収集と分析、研究で重要なこと

デイヴィッド・シルヴァーマン()、渡辺 忠温()
単行本(ソフトカバー) 240頁
出版社: 新曜社
言語: 日本語
ISBN 978-4-7885-1672-4
発売日: 2020/3/31

書籍内容

なぜ調査の方法が重要なのか。質的研究の基底にある論理とはどのようなものか。将来的な方向の鍵となる議論は何か。多くのテキストが表面的にしか扱わざるをえなかった調査研究についての実践的な事例とデータ分析の実際の経験を惜しみなく提示。

著者プロフィール

デイヴィッド・シルヴァーマン  シルヴァーマン デイヴィッド)  (
ゴールドスミスカレッジ名誉教授

渡辺 忠温  ワタナベ タダハル)  (
東京理科大学非常勤講師、発達支援研究所主席研究員

このサイトをフォロー

質的データ分析研究会の最新情報を受け取る

郵便受け
月1~2回、本サイトの更新情報、質的研究や混合研究法、ツールの使い方、イベント情報などEmailで受け取ることができます。