初めての教育論文 現場教師が研究論文を書くための65のポイント

初めての教育論文
現場教師が研究論文を書くための65のポイント

野田 敏孝

単行本(ソフトカバー) 136頁
出版社: 北大路書房
言語: 日本語
ISBN 978-4-7628-2815-7
発売日: 2005/7/1

書籍内容

投稿・採用経験豊富な著者が、図表や文型のサンプルを数多く用いて執筆のポイントを具体的に解説。

小・中・高等学校の現場教師が自らの研究成果として都道府県などに提出が求められている「教育論文」。本書は、投稿・採用経験豊富な著者が図表や文型のサンプルを数多く用いて執筆のポイントを具体的に解説した、わかりやすいマニュアル本。

重版情報 11刷 (2020年6月)

目次

第1章 論文を書き始める前に
第2章 研究主題の選び方
第3章 「主題の意味」の書き方
第4章 「主題設定の理由」の書き方
第5章 「研究の目標」および「研究仮説」の書き方
第6章 「研究の構想」の書き方
第7章 「指導の実際と考察」の書き方
第8章 「全体考察」「研究のまとめ」の書き方

コラム1 問題意識をもつことの大切さ
コラム2 研究テーマ設定における問題点
コラム3 研究の目新しさを,どこで出すか
コラム4 リフォーム番組に見る,教育論文との共通性
コラム5 他の先生の論文を読んで,論文の書き方を学ぶ
コラム6 日常生活に見られる判断基準
コラム7 結果として出た数値(数)のとらえ方
コラム8 科学論文と実践論文

このサイトをフォロー

質的データ分析研究会の最新情報を受け取る

郵便受け
月1~2回、本サイトの更新情報、質的研究や混合研究法、ツールの使い方、イベント情報などEmailで受け取ることができます。