〔開催確定〕3/4 MAXQDAはじめの一歩:プロジェクトの開始とテキストのコーディング

自分のデータで実習できるMAXQDAハンズオン・セミナー

質的データ分析ソフトウェアMAXQDAの操作を、ご自身のデータを使って体験してみませんか?

新しいソフトウェアを使いはじめる際、最初のとっかかりで苦労することがあると思います。また、一度研修などに参加しても、しばらく使用していないと基本操作を忘れてしまうこともあるかもしれません。

MAXAQDAの基本はコーディングです。デモなどで見かける見栄えの良いチャートや複雑なマップなども、コーディングがされていてこそ利用できるものです。

コーディングは決まった手順やルールに従って操作すれば完了するというものではなく、ご自身の視点でデータを整理・分析していくことが必要です。その操作に慣れるためには、ご自分が分析したいデータを使い実習することが効果的だと考えています。

そこで本セミナーを企画いたしました。少人数で実施し、各自が自分のデータで実習する時間を長く取ることで、MAXQDAの実践的使用への第一歩を踏み出していただくことを目的としています。
この機会にコーディング操作を習得し、MAXQDAを活用いただければ幸いです。

ご参加にあたっては、MAXQDA 2020 が使用できるパソコンと、分析対象としたいデータをお持ちください。対象のデータは以下をご確認ください。


開催概要

  • 日時:2019年3月4日(水)13:30~16:30(受付開始:13:20)
  • 会場:新宿都庁前おまかせレンタルスペース貸会議室(新宿区西新宿3-5-9 ETS西新宿ビル4F )
  • 定員:12名(最少催行人数5名)
  • 参加費:5,500円(税込)※MAXQDA 2020初回開催特別料金※

※最少催行人数に満たずキャンセルとなる場合は、登録いただいた方に2020年2月18日頃Eメールでご連絡いたします。

〔予定している内容〕

  • 復習と準備
    MAXQDAの概要と基本操作の練習を、サンプルデータを使用し全員で行います
  • 実習
    各自ご自分のデータで自習いただきます
    実習中、ご質問にお答えしたり、内容により説明を全員で共有したりしながら進めていきます
  • 質疑応答とまとめ

〔こんな方にお勧め〕

  • MAXQDAをこれから使い始める方
  • MAXQDAのコーディング操作を復習したい方

お申込・お支払方法

  1. ページ下部のボタンよりお申し込みください(受付確認メールが自動送信されます)
  2. 開催確定後、参加に関するご案内メールと請求書お送りいたします
  3. 開催日1週間前までに銀行振込でお支払ください
  4. 入金確認後、受講票をEメールでお送りします

お持ちいただくもの

  • MAXQDA 2020 が使用できるパソコン(Standardの機能が使用できれば結構です)
  • 実習で使用したいデータ:文書ファイル(.doc、.docx、.txt、.rtf)または、PDF(.pdf)
    それ以外をご希望の場合はまずはお問合せフォームからご相談ください。

受講に関する注意事項

  • キャンセルポリシー
    • 開催日6日前から開催2日前まで:お支払済参加費の50%
    • 開催前日または開催当日:お支払済参加費の100%
  • 一旦、納入いただいた参加費は、受講前・受講途中に関わらず、いかなる理由であっても払い戻しは致しかねますのでご注意ください。ただし、1回に限り他日開催するセミナーの参加費として振り替えることができます。
  • キャンセル料が発生する場合は、キャンセル料を差し引いた差額を他日開催セミナーの参加費に振り替え可能です。

このサイトをフォロー

質的データ分析研究会の最新情報を受け取る

月1~2回、本サイトの更新情報、質的研究や混合研究法、ツールの使い方、イベント情報などEmailで受け取ることができます。